受付時間

ひまわりセントラル整骨院

アクセス

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 運動時や運動後に痛みが出る
  • すねの内側が痛い
  • つま先立ちが特に痛みが出る
  • 痛みを繰り返している

シンスプリントはなぜ起こるのか?|ひまわりセントラル整骨院

シンスプリントという病名を聞いたことがありますか?スポーツをしている中高生に多く見られ、「脛骨過労性骨膜炎」とも呼ばれている、スポーツ障害の1つです。

すね(脛骨)の内側に痛みが出るのが特徴で、スポーツをする中高生がすねの内側の痛みを訴えた際は、シンスプリントが強く疑われるほど、スポーツをしている人には多く見られる障害です。

原因としては、ランニングやジャンプを繰り返すことで、足や足首、筋肉の負担が蓄積されることで炎症が起こります。それがシンスプリントです。

シンスプリントが治らない理由とは?|ひまわりセントラル整骨院

「治療が終わってスポーツを再開したら、また痛くなった…」という声をよく耳にします。シンスプリントの原因は、ランニングやジャンプによる、足や足首、筋肉の使いすぎとされていますが、その根本には別な原因が潜んでいることが多いです。

シンスプリントがなかなか治らない方の多くは、練習量が多いことはもちろん、土踏まずを構成する“アーチ”が少なくなったり、走る際に重心が横にぶれたりするといったスポーツ時の特徴を持っていることが多いです。

その他にも、足の筋肉の柔軟性が低下していることや上半身の関節に硬さが見られるなど、患部と離れたところに原因があることもあります。

そのため、炎症や痛みが落ち着いてスポーツを再開した際に、シンスプリントが再発したり、疲労骨折のように深刻な症状へと発展したりし、悪循環に陥ってしまいます。その悪循環を断ち切るためには、根本的な原因を取り除く必要があります。

当院のシンスプリント改善の施術方法|ひまわりセントラル整骨院

当院で行っているシンスプリントに悩む方へのアプローチは、2つあります。その2つを併せることで、痛みを繰り返さない体作りを目指します。

① 痛みのある部位へのアプローチ

痛みや炎症のある部位に対してアプローチします。そうすることで、痛みを和らげます。

② 体の使い方や関節の動きの調整

運動時に重心がどこにかかっているか、自分の体の使い方はどうか確認することで、体のバランスを意識できるように促します。また、バランスの意識付けに加え、関節の動きも調整することで、痛みを繰り返さない体へと導くのが当院の施術です。

ひまわりセントラル整骨院 お問い合わせ

ひまわりセントラル整骨院へのお問い合わせ

025-223-2760

住所
〒951-8068
新潟県新潟市中央区上大川前通5番町67-4
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間