受付時間

ひまわりセントラル整骨院

アクセス

脊柱狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 脊柱管狭窄症だが、手術をしたくない
  • 脊柱管狭窄症だが、薬や注射の治療を継続したくない
  • 長時間歩くと足がだるくなり歩けなくなる
  • お尻や足に痺れがある

脊柱狭窄症はなぜ起こるのか?|ひまわりセントラル整骨院

「脊柱管狭窄症」は読んで字のごとく“脊柱管”と呼ばれる脊髄神経が通っている管が細くなってしまう症状のことをいいます。脊柱管狭窄症の原因は、これが原因と言うものがなく、いくつかの要因が絡み合って起こります。

その多くが、背骨の変形に加えて、本来しなやかなはずの靭帯が石灰化して硬くなってしまったというところにあります。その結果、脊柱管が狭くせまくなってしまいます。その背骨の変形や靭帯の石灰化の背景には、加齢や職業、背骨の病気など様々なものがあります。

脊柱管狭窄症の症状及び特徴は以下の通りです。

・下肢の痛みがあり、長時間歩くことができない
・歩くと痺れが生じ、休むと元通りになる間欠性跛行を繰り返す
・安静時には痛みがほとんどない

このような症状が、脊柱管狭窄症ではたびたび見られます。

脊柱狭窄症が治らない理由とは?|ひまわりセントラル整骨院

背骨には元から緩やかなS字カーブが存在します。脊柱管狭窄症が、なかなか治らない理由は、体が元々もっている緩やかなS字カーブが失われてしまったことにあります。

また痛みにより体がこわばったり、その痛みの部分をかばったりすることで、足や足の筋肉の血液の巡りが悪くなります。

そうすることで、狭窄のあるところ以外もところ以外も痛くなり、全体的な不調を感じるといった悪循環に陥ってしまいます。筋肉のこわばりにより、背骨の変形もさらに進行します。

脊柱管狭窄症は放っておいて治る病気ではありません。症状が重篤になる前に、適切な治療を受けることが大切です。

当院の脊柱狭窄症改善の施術方法|ひまわりセントラル整骨院

当院では、骨格のズレや歪みを矯正し、体がもともと持っている正しい状態へと導くことで、痛みや不調を改善へと導きます。

体の動きや本来ある構造を理解しているスタッフが、施術を行います。また骨格のズレや歪みを整える施術に加えて、足まわりの筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻す施術も行います。

整える×柔軟性を取り戻す施術によって、痛みの直接的な原因である神経の圧迫を取り除き、痛みが出ない・痛みを繰り返さない体作りをサポートします。

脊柱管狭窄症で悩んでいると言う方は、ぜひ一度当院へ相談にいらしてください。

ひまわりセントラル整骨院 お問い合わせ

ひまわりセントラル整骨院へのお問い合わせ

025-223-2760

住所
〒951-8068
新潟県新潟市中央区上大川前通5番町67-4
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間