受付時間

ひまわりセントラル整骨院

アクセス

腰椎分離すべり症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 仕事や作業中に腰が痛い
  • 歩くことがつらいほどの腰の痛みがある
  • 安静にしていても痛みが引かない
  • 脚がしびれることもある

腰椎分離すべり症はなぜ起こるのか?|ひまわりセントラル整骨院

「腰椎分離すべり症」という病気をご存じですか?腰椎分離すべり症は、スポーツを活発に行っている中高生に多く見られる疾患です。まだ骨の軟らかい成長期に、ジャンプの繰り返しや腰を大きく反らしたり、腰を強く回したりする動作を頻回に行うことで、腰椎(腰を構成する5つの骨)が疲労骨折してしまいます。

この時点ではまだ「分離症」と呼びますが、この症状が進行してしまうと、腰椎の一部が前方(お腹側)に出てきてしまい、その状態を「腰椎分離すべり症」と呼びます。

この“すべり”のメカニズムとしては、本来繋がっているはずの腰椎の一部が離れているため、重力や動作の影響で、徐々に前方にすべり出てしまいます。

また、加齢に伴う「変性すべり症」もあり、すべり症の中でも特に発生頻度が高いです。どちらも症状は同じで、軽度であれば、長い距離を歩いたり、長時間同じ姿勢で立っていたりすることで、腰部の痛みを呈します。また、症状が進むと、足のしびれや麻痺、排尿障害を生じるケースもあります。

腰椎分離すべり症が治らない理由とは?|ひまわりセントラル整骨院

当院には、腰椎分離すべり症を抱えている方が通院されています。「なかなか症状が落ち着かない」「なかなか治らなくて困っている」という声を耳にすることもありました。

腰椎分離すべり症が治らない原因は、腰椎への過度な負担やインナーマッスルの機能低下といった様々な原因が考えられます。

けれども患者様の生活スタイル、体の使い方や姿勢を芋づる式に辿っていくと、股関節や上半身の動きの緩慢さに加え、身体を捻る際にすべての力が腰に込められているといった方が多くいらっしゃいました。

したがって、腰椎に動きに必要な力が集まっているために、なかなか症状が改善されないという可能性が非常に高いのです。体の使い方を改善し、腰椎分離すべり症の原因部分を取り除き、根本から改善を図ることが症状を改善する上で大切になってきます。

腰椎分離すべり症改善の施術方法|ひまわりセントラル整骨院

ひまわりセントラル整骨院では、独自の筋骨格矯正プログラムで、腰椎分離すべり症を根本から改善し、痛みを繰り返さない体作りを目指します。

体の土台である骨盤をしっかり整えることで、他の不調を引き起さないような予防治療も行います。

当院で取り入れている筋骨格矯正プログラムは、人がもともと持っている「骨と骨との連なりが正常であるバランスの良い姿勢」へと導きます。

そうすることで、腰椎すべり分離症を再び引き起こさないような体つくりを行うとともに、日常動作や正しい姿勢についてのご助言もさせていただきます。腰椎分離すべり症に悩んでいるという方は、ぜひ一度当院へ相談にいらして下さい。

ひまわりセントラル整骨院 お問い合わせ

ひまわりセントラル整骨院へのお問い合わせ

025-223-2760

住所
〒951-8068
新潟県新潟市中央区上大川前通5番町67-4
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間