受付時間

ひまわりセントラル整骨院

アクセス

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後に腰痛がきつくなってきた
  • 骨盤ベルトの効果を感じない
  • ポッコリお腹が気になる
  • 尿トラブルがある(尿漏れ・頻尿)

産後に太りやすい原因|ひまわりセントラル整骨院

産後の幸せな気持ちの反面、「なんだか太ったかも…」「このぽっこりお腹はなんだろう…」と、重労働を終えた体にがっかり…という声をよく耳にします。

産後の体質変化はよくあることですが、特に「産後に太りやすくなった」という変化を体験する方が多いです。

産後の太りやすさの原因は様々ですが、大きく2つに分けることができます。

 

原因①ホルモンの影響

本来締まっていたはずの骨盤が、出産時にホルモン(プロゲステロン)の影響で大きく開きます。

このホルモンは「妊娠を助けるホルモン」とも呼ばれており、妊娠から出産まで母体も赤ちゃんもサポートしてくれます。

そのため、無事に出産できるように脂肪も貯えますが、その脂肪も次第に落ち着いていくものの、すぐにはもとに戻りません。

また、赤ちゃんが産道を通りやすくするために、出産時にはもう1つのホルモン(リラキシン)が働き、骨盤を緩めて開きやすくします。骨盤も産後6ヶ月ほどまでに閉じていきますが、産前から骨盤が歪んだ状態にあると、そのまま固着してしまいます。

原因②骨盤の影響

上記でも少し述べましたが、骨盤が歪んだまま固定されてしまうと、様々な全身症状を引き起こします。骨盤の歪みにより生じる症状は以下の通りです。

〇肩こりや腰痛
〇代謝の低下
〇冷え性や便秘
〇痩せにくく太りやすい体質になる
〇ぽっこりお腹

歪んだ骨盤をそのまま放っておくと、周りの筋肉が硬くなってしまい、代謝も下がってしまいます。それによって脂肪をうまく燃焼してくれなくなったり、リンパや血液の流れが悪くなったりし、老廃物がたまりやすくなり、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。また、骨盤が歪むことで内臓の位置が変わり、それが“ぽっこりおなか”を作り上げてしまうのです。

産後骨盤矯正のタイミング|ひまわりセントラル整骨院

産後1ヶ月ほど経った頃は悪露も落ち着き、骨盤のゆがみを整え内臓を正しい位置に戻すタイミングとしては、最も適した時期です。

産後骨盤矯正による効果が一番感じられる時期ではありますが、日常での食生活や生活習慣なども、骨盤矯正を行うにあたりとても重要になってきます。

当院でも産後骨盤矯正を産後1ヶ月から受けていただくことが可能です。骨盤矯正は、出産後1年以内に開始することをおすすめしています。

なぜなら、産後骨盤矯正は1回で終わりではなく、複数回行い少しずつ正しい位置を体に記憶させていくからです。

当院の産後骨盤矯正とは?|ひまわりセントラル整骨院

産後1ヶ月からご利用いただける当院の産後骨盤矯正ですが、ぜひ一人でも多くの女性にこの施術を受けていただくことを望んでいます。

産後骨盤矯正を検討している方や初めて当院のような整骨院を利用される方に多くいらっしゃるのが「バキバキ音を鳴らすような施術だったらどうしよう…」と不安を抱えている方です。

“矯正”という言葉が、そのようなイメージを抱かせるのでしょう。でも実際は、痛みを感じない非常にソフトな施術です。

当院の産後骨盤矯正は、以下のような流れで行います。

①固くなった筋肉を、やさしく丁寧にほぐします。
②体の土台である骨盤のズレ・歪みを整えます。
③体の状態に合わせて、筋・筋膜調整などの手技を併せて行います。

このように、骨盤のズレや歪みを整え、健康的で美しい身体へと導くのが当院の産後骨盤矯正です。

産後の骨盤矯正はひまわりセントラル整骨院へ!

また、産後は生理不順や下半身太り、反り腰など様々な不調が現れやすい時期でもあります。

そのような不調を予防するといった意味も込めて、骨盤が正しい位置にあるということは、身体にとってとても大切なことなのです。

「産後太りに困っている」「骨盤がズレている気がする…」というお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度当院にご連絡・ご相談下さい。

関節のやわらかい産後の早い時期に、骨盤のズレやゆがみを整え、産後も美しい体のラインを保ちましょう。

ひまわりセントラル整骨院 お問い合わせ

ひまわりセントラル整骨院へのお問い合わせ

025-223-2760

住所
〒951-8068
新潟県新潟市中央区上大川前通5番町67-4
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間