受付時間

ひまわりセントラル整骨院

アクセス

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 首や背中の痛みが改善されない
  • 激しい頭痛で悩まされている
  • レントゲンでは異常はないと言われた
  • めまい、吐き気などが時々起こる

むち打ちはなぜ起こるのか?|ひまわりセントラル整骨院

「むち打ち症」は交通事故の際によくみられる症状です。医療機関で「頸椎捻挫」と診断されることもあります。むち打ち症は特に追突事故に遭った際によく見られますが、激しいスポーツをした際にも生じることがあります。

むち打ち症の原因は、首に強い力が加わり、首がムチのようにしなった際に、筋肉や神経がダメージを受けることが原因で起こります。

一般的にむち打ち症に見られる症状は、以下の通りです。

・首や肩、頭の痛み
・首や肩、背中、腕の凝りや動かしにくさ
・めまい
・倦怠感
・吐き気
・手足のしびれや力の加わりにくさ

むち打ち症のタイプによって異なりますが、これらの症状は、むち打ちの際によく見られます。

むち打ちが治らない理由とは?|ひまわりセントラル整骨院

むち打ち症は交通事故の際に首が強い力で前へと投げ出されることで、筋肉や靭帯などにダメージを負ってしまうことで生じます。むち打ち症が治らない原因の1つに、発見の遅れがあります。

交通事故後2~3日、もしくは2~3週間ほど経ってから症状が現れることもあるために医療機関を受診した際にも見逃されやすいのがむち打ち症です。

ダメージに対する処置が遅れたために後遺症へと繋がり、少しの動きでも痛みが増したり、自律神経症状が現れたりと、改善の道から逸れてしまいます。

そのダメージに加えて、人は常に体重の約10%もの重さの「頭」を支えています。

体重が50kgの人で考えると約5kgもの重さです。この重さをダメージのある状態で支えているために、より患部に負担がかかってしまい、症状がなかなか改善しないという結果を招いてしまいます。けれども、頭の重さを支え続けるのは、今後もずっと続きます。むち打ち症をしっかりと治療し完治させることが大切です。

当院のむち打ち改善の施術方法|ひまわりセントラル整骨院

交通事故直後のむち打ち治療で一番大切なのは、ダメージを受けた部分の炎症を除去することです。けれども、炎症に対する治療は、患部を冷やすアイシングや安静などで、痛みをすぐに改善するといった目的からは逸れてしまいます。

そこで、ひまわりセントラル整骨院では、「痛みを抑えてほしい」「すぐに痛みを何とかしてほしい」という患者様の声を大切に、微弱電流といった物理療法を行います。

機器を用いることで、炎症を早期に回復し、1日も早く痛みから解放されるようにサポートさせていただきます。

もちろん、炎症が落ち着き次第、手技による筋肉調整で、交通事故時に受けたダメージが改善に向かうようアプローチします。交通事故後に不調に襲われているという方、むち打ち症に悩んでいるという方は、ぜひ一度ひまわりセントラル整骨院へ相談にいらして下さい。

ひまわりセントラル整骨院 お問い合わせ

ひまわりセントラル整骨院へのお問い合わせ

025-223-2760

住所
〒951-8068
新潟県新潟市中央区上大川前通5番町67-4
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間